LAVA 初心者へおすすめのレッスンは?運動量や強度など

2021年8月22日

・ホットヨガスタジオ「LAVA」に行ってみようかな…
・ヨガや運動の経験はあるけど、LAVAのレッスンは初めて…
・LAVAに通い始めたけど、初めのうちはどのレッスンから受けようかな
な人に、おススメのレッスンをまとめてみます。

 

1.LAVA 初心者おすすめのレッスン3選~ビギナー編~

リラックスヨガ 強度:1.5

強度はLAVAのレッスンで一番やさしい1.5
ストレッチを中心に、座りポーズや四つん這いの姿勢などが多く、
カラダを動かした後は「リラックス」状態に…♪なレッスンです。
後半に少しだけ立ちポーズがありますが、激しい動きはありません。
レッスン最後のお休みタイムでは、私は大体ウトウト…😴してます。
運動は久しぶりという方や、体力に自信がない人にもおススメです。
「リラックスヨガ」については、↓にもまとめています。

https://kiiropenguin.net/lesson_report/relax_yoga

「Yoga Full」produced LAVA より 「三角のポーズ」

ヨガベーシック 強度:2

ベーシックの名の通り、ヨガの基本ポーズを次々に展開していきます。
ポーズ数は多めですが、ヨガってどんなポーズをとるの?
…を知りたい方におススメです。
私は体験レッスンで「ヨガベーシック」を受講しました。
バランスポーズは出来ませんでしたが、なんとか最後までついていけました。
運動から遠ざかっていた私でも、汗をかいて終わった後はスッキリ!
だった感覚を覚えています。
「ヨガベーシック」については、↓にもまとめています。
https://kiiropenguin.net/lesson_report/yogabasic

ヨガビギナー 強度:2

ヨガの基本ポーズをゆっくりと進めていくレッスンです。
上記の「ヨガベーシック」よりポーズ数は少ないですが、
その分ひとつひとつのポーズのキープ時間が長めです。
とはいえ、キープ時間は自分の体調次第で頑張り過ぎず、
ムリのない範囲でじっくりポーズをとれる点でおすすめのレッスンです。
「ヨガビギナー」については、↓にもまとめています。
https://kiiropenguin.net/lesson_report/yogabeginner

2.LAVA 初心者おすすめのレッスン3選~経験者編~

ヨガやフィットネスクラブ等で運動経験はあるけど、
LAVAのレッスンは初めて…な人に、おすすめのレッスンを選んでみました。
ただ、”ホット”な環境に不安がある人は、
強度2以下位のレッスンから始める方が良いと思います。

肩こり改善ヨガ  強度:2.5

肩こりや冷えに悩む人って結構多いのでは…?
と思い、LAVAでぜひ受けて欲しいレッスン上位(←自分の中で)
にランクインしているこのレッスンを挙げました。
レッスン前とレッスン後で、肩周りの感覚が違う(軽くなる)ことを、
私は毎回感じています。
強度は5段階中の真ん中位なので、そこまでハードさは無いと思います。
ただ、レッスン後半にある「ハトのポーズ」は柔軟性が必要だと思うので、
ムリをしないことも大事です。(腰とか痛めたら後がしんどいです。。)

「鳩のポーズ」

「Yoga Full」produced LAVA より
ヨガの基本ポーズを流れるように展開していく…そんなレッスンです。
このレッスンも、LAVAでぜひ受けて欲しいレッスン上位(←自分の中で)
にランクインしています♪
前半で身体をほぐした後、後半は音楽に合わせてポーズを展開しますが、
特に後半は立ちポーズが多めなので、それなりの運動量があると思います。
もし「体験レッスン」でこのレッスンを受けるなら、運動やヨガ経験がある人の方が
流れについていきやすいように思います。

サウンドフローヨガ(アクティブ/エモーション) 強度:3

「動きがあるヨガの方が好き!」という人に受けて欲しい
レッスンのひとつです。
全体的に立ちポーズが多めなので、それなりに運動量がある
レッスンだと思います。
もし「体験レッスン」でこのレッスンを受けるなら、
”音楽に合わせて、まずはヨガを楽しみたい♪”という人におススメです。
尚、個人的には「サウンドフローヨガ・アクティブ」
の音楽の方が好きです♪

3.LAVA 初心者おすすめのレッスンのまとめ

おすすめ強度

LAVA初心者 おすすめのレッスン強度としては、
・運動はご無沙汰&ヨガ未経験者
 →強度1.5~2
・最近まで運動経験あり又はヨガ経験あり
 →強度1.5~3.5
位が良いのでは…と個人的には思います。
ただ、”ホット”な環境が不安な場合は、強度1.5~2位から始めた方が無難かも⁉です。

ポジション(マット位置)取り

体験レッスン時は、マット位置は決められているはず…なので、
自分でポジション取りは出来ないと思います。
LAVAに通い初めのうちは、スタジオ左右の端にポジション取りをしてしまうと、
ポーズが分かりづらいかもしれません。
おススメのポジションはインストラクターの動きも見えて、
他の受講者の動きも見える、真ん中付近が良いと思います。
(腕を広げた時に隣の人にあたらないよう、気を付けないと…ですが)
最後に
強度2以上のレッスンには、バランスポーズなどの
ヨガ未経験者にはちょっと難しく感じるポーズが登場します。
ですが、出来る範囲でポーズを選択して、頑張り過ぎない事も大事です。
ムリしてケガでもしたら、元も子もないですしね。。
レッスンの回数を重ねるごとに、段々とポーズが深まっていくと思うので
そこもヨガの楽しさだと感じます♪
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

=LAVAの体験レッスンはこちらから↓↓=