◆LAVA レッスン◆「美律ホルモンヨガ」とはどんなヨガ?内容と感想

2021年8月15日

普段あまり使わないと言われる「骨盤底筋」に意識を向けて
ホルモンバランスを整え、身体の歪み改善にもアプローチしていきます。
女性特有のお悩み解消にも役立つかもしれない⁉
「美律ホルモンヨガ」についてまとめてみます。

1.LAVA「美律ホルモンヨガ」の強度や運動量

強度:2

LAVA公式HP : https://yoga-lava.com/service/yoga.html
LAVAレッスンのカテゴリでは「リラックス」に分けられています。
同じ強度”2”の「ヨガベーシック」や「ヨガビギナー」等のレッスンより、
確かに”リラックス度”が高い気がします。
LAVAに通い始めて間もない人にも、おすすめのレッスンです。

骨盤底筋とは…

このレッスンでは”骨盤底筋”を意識する、
「股下を締めて…」等とインストラクターから言われる
パートがあります。
尿道や肛門、膣を閉めたり開いたりする筋肉で、
おしっこを止める時にも使う筋肉です。
骨盤底筋を鍛える事で、
・ホルモンバランスや身体の歪みを整える
・尿漏れ、便秘の改善
・生理痛やPMS(月経前症候群)の改善
・冷え性や腰痛、肩こりの改善
等のメリットが期待できるそうです。

「体験レッスン」可について

比較的ポーズの難易度も優しめ、そして座りポーズも多めに感じるので
体験レッスンとしてもおすすめです!
片脚立ちのバランスポーズが登場しますが、出来る範囲でムリなく、
出来なくても全然問題ないです!

2.「美律ホルモンヨガ」レッスンのおおまかな流れ

寝ポーズ

・お腹に手をあてて、呼吸法(”奇跡の深呼吸”)
・ボイスヒーリング
…胸の谷間に手をあてて、「ああぁ~」と発声
(自分の声は癒し効果があるとのこと)
・顔&顔周りのタッピング
(指の腹でポンポンと叩く)
・ヒザを抱えたり、立ててねじったり、腰回りのほぐし

座位

・骨盤底筋(股下)を鍛える練習
・蓮の花のポーズ
(両腕を頭上にあげクロス、両手のひらを合わせる)
・真珠貝のポーズ

四つん這い

・キャットストレッチ
・手首のストレッチ
(腸をほぐす効果が期待できる)
・脇腹のストレッチ

ヒザ立ち~うつ伏せ

・門のポーズ(かんぬきのポーズ)
・半円のポーズ~の片脚上げ
・うつ伏せになり、両ヒジをついてつま先を立て
(スフィンクスのような体勢)前後に動いてお腹のマッサージ
(生理中やお腹に違和感があれば、動かなくてもOK)
「Yoga Full」produced LAVA より 「半円のポーズ」

座位

・舟のポーズ
 ~呼吸法(吐く呼吸を強めに10回ほど)
・片脚を腕で抱えてお尻のストレッチ
・サギのポーズ~ねじりのポーズ
・長座で両脚をマット幅に開き、右後ろ&斜め上方向を見るように振り返り、
ウエストをねじる
(反対側も同様に)
・長座で両手をお尻の後ろにつき、上体を反らして笑顔を作る
(笑顔=”幸せホルモン”分泌!?)
▲舟のポーズ

立ちポーズ

・山のポーズ~片脚をヒザの高さ位まで上げる(バランスポーズ)
※3回ほど繰り返す
~横に脚を開く(卍のポーズ)バランスポーズ
~ゆるめのウォーリア3
(両腕を身体の中心に寄せた後、バンザイするように前方へ、上げてる片脚を後ろ方向へ)
・ハイランジ~背中の後ろで両手を組んで伸ばす
・女神のポーズ
・スクワット(両腕はワシのポーズのように絡めて)
・ピラミッドのポーズ(立位前屈)
・三角のポーズ
・両腕を左右対称で横に伸ばしたり、身体に引き寄せたりする動き
「Yoga Full」produced LAVA より 「ハイランジのポーズ」

ほぐし・クールダウン

・開脚で体側伸ばし
~左右へ流れるように動く
・開脚前屈(緩やかに)
・あぐらで上体を廻す…段々と動きを小さくしていく
…静止したら瞑想

・シャバーサナでお休み
(又は「ガス抜きのポーズ」を挟んでお休み)

3.「美律ホルモンヨガ」のハイライト?チャレンジポーズなど

バランスポーズの展開

▲ウォーリア3(完成形)
「美律ホルモンヨガ」ではここまで身体を倒さなくてOK
斜め上方向に伸びあがる(バンザイする)イメージです。
バランスポーズの展開は、
・両腕を上げ、片脚をヒザの高さ位まで上げる
・上げている脚を横に開く(卍のポーズ)
・一旦かがむような体勢になり、両腕&片脚を胸の前に寄せる
・ゆるめのウォーリア3
という流れで、慣れない時はふらつきました💦
ゆっくりめのフローで動く感じなので、
今、自分が出来るところでポーズを深められたらOK…
と気楽にいっちゃいましょう♪

4.LAVA「美律ホルモンヨガ」のまとめ

ハードな動きは少なく、ゆったりとカラダの内側にも意識を向けられ、
ヨガを楽しむ…そんなレッスンだと思います。
笑顔を作ったり、フローなリズムで動く場面があり、
”幸せホルモン”と言われる、セロトニンの分泌効果を期待できるとのこと
”骨盤底筋”を鍛えるパートでは、すぐに何か身体の変化を感じるワケではない
と思います。
しかし年齢を重ねるごとに、何もしなければ筋力の低下は免れない…
と思うので、アンチエイジング効果も期待しつつ、
これからも受講したいレッスンです♪

LAVAの体験レッスンはこちらから↓↓