◆LAVA レッスン◆「リラックスヨガ」の内容は?効果や感想など

2021年7月25日

ストレッチを中心にカラダをほぐし、
緩めなヨガのポーズで身体を温めていきます。
冷え性や肩こりに悩む人にもおススメな、
「リラックスヨガ」内容をまとめてみます。

LAVAのレッスンの中では1番やさしい強度「1.5」のレッスンです。
レッスン名の通り、程よくカラダを動かした後は”リラックス効果”を期待できます。
座りポーズやストレッチが多く、立ちポーズは5分ほどです。
全体的にお腹を膨らませて呼吸(腹式呼吸)をしながらレッスンが進みます。
腹式呼吸でリラックス&身体も温まり、汗もかけると思います。

「体験レッスン可」について

運動から遠ざかっている人にも、体験レッスンとしてはおススメです!
定番のヨガポーズを沢山とっていく…というより、
どちらかというとストレッチ系な動きが多いです。
とは言え、ヨガのポーズもちゃんとあります。
ゆったりと体験レッスンを受けたい人はぜひ…!

2.「リラックスヨガ」レッスンのおおまかな流れ

寝ポーズ

・ガス抜きのポーズ(赤ちゃんのポーズ)
・片脚ずつ、天井方向へ上げる
(足先に溜まった血流を戻し、むくみを解消)
・肩~鎖骨を広げるストレッチ

座位(あぐら~正座)

・体側伸ばし
・あぐら座のまま上体反らし~前屈
・手首のストレッチ(腸の活性化に効果的)
・正座でキャットストレッチ

四つん這い~ヒザ立ち

・肩入れのポーズ(肩こり解消に効果的)
・方腕ずつ、まっすぐ前に伸ばした猫のポーズ
・ローランジ
・ひばりのポーズ
・ハーフスプリット(モモ裏・お尻のストレッチ)
▼「肩入れのポーズ」のイメージ 

※右腕は左脇の下を通し、左腕は伸ばさず曲げて立ててOK

反対側も同様に行います

立ちポーズ

・花輪のポーズ
・三角のポーズ
・チェアポーズ(椅子のポーズ)
・立位前屈(モモにお腹を乗せ、ヒザは曲げてOK)

座位

・片膝を立てて、左右へねじりのポーズ
・ウサギのポーズ(頭頂を刺激して、目の疲れや頭痛を軽減)

「Yoga Full」produced LAVA より 「ウサギのポーズ」

うつ伏せ

・ハーフコブラのポーズ
・コブラのポーズ
・カエルのポーズ

寝ポーズ

・魚のポーズ
スキのポーズ(逆転のポーズ)
・ワニのポーズ
・長めのシャバーサナでお休み

座位

・片鼻呼吸法(ナディショーダナ)
※レッスン中、小休憩タイム(チャイルドポーズ)は多めにあります

3.「リラックスヨガ」のハイライト?チャレンジポーズなど

三角のポーズ

強度1.5のレッスンということもあり、チャレンジポーズは見当たらないです…
が、強いて言えば…で、立ちポーズの「三角のポーズ」
を挙げてみました。
「Yoga Full」produced LAVA より 「三角のポーズ」

スキのポーズ

寝ポーズ中にありますが、”逆転のポーズ”で
ある程度の柔軟性が必要かと思います。
生理中や腰・首等に違和感がある人はムリをせず、
お休みする事を勧められます。

「Yoga Full」produced LAVA より 「スキのポーズ」

4.LAVA「リラックスヨガ」のまとめ

ヨガ初心者からカラダのメンテナンスをしたい人など、
どなたにもおすすめできるレッスンです。
私は最後のシャバーサナ(お休みタイム)で眠くなる事が断然多く、
周りの人もわりと、「…寝てる?」と感じます
(時々意識が遠のいているので、ワタシは最後ほぼ寝ています)
眠くなるということは、副交感神経が優位になっている証拠らしく、
腹式呼吸とレッスンの効果でリラックス出来た!結果みたいです。
実際、寝る前に腹式呼吸でゆったり呼吸すると、眠りに付きやすいとか。
今日は程よく動いて、ゆったりめにヨガを楽しみたい…
そんな時におすすめのレッスンです。